Jet stream cafe
marineblog.exblog.jp



Top | Out
不機嫌の椅子。
2010年 03月 08日 | |
土曜日。。。マジでぷちっとキレた。いやキレかけた。
(口には出さなかったけど)喧嘩して辞めちゃおうかって思うところまでいった。

何があったかは長くなるので書かないでおきますが。

でもね、そんな気持ちを落ち着かせてくれたのは
湖知流さんが書いてくれたこのフレーズ。

田辺聖子さんの「ジョゼと虎と魚たち」のこの部分。だと思います。



しかし不機嫌になるのはいちばんいけない。

不機嫌というのは、男と女が共に棲んでいる場合、ひとつっきりしかない椅子なのよ……

とえり子はいいたいのである。

どっちか先にそこに座ってしまったら、あとは立っていなければならない椅子とり遊び。自分が座っちゃいけないのよ。

二人とも不機嫌になることはできない。

もし、なったとすれば、それはもう共棲みの関係を解消したときで、まだまだ共棲みをしようとすれば、

椅子はつねに一つしかないと知るべきである。





男と女の部分で書いてある文章ではあるけれど、これはどんな場面でも言えることだと思った。

夫婦はもちろんのこと、親子、職場、友人関係などなど。

この文章の一部を抜粋して私に教えてくれた湖知流さん。

はっと気づいてこの言葉を思い出したの。
私まで『不機嫌の椅子』に座っちゃいけないんだって。

腹は立つけど・・・でもこの人のせいで辞めちゃうのもバカみたいだし。。。
喧嘩するなんてもっと大人気ないしって思った。

勤めて15年目の春。やっと少し大人に近づいたまりんでした(おっそぉ~い)(*≧m≦*)ププッ



湖知流さん、ありがと。時々この言葉を思い出しながら仕事してます。
(。-_-。 )ノハイ まだまだ思い出さないとやってけないって思うことが多いから。
[PR]