Jet stream cafe
marineblog.exblog.jp



Top | Out
「ホテル・ルワンダ」
2006年 02月 13日 | |
a0058195_13402357.jpg


昨日は朝のうちは小雨が降っていましたが出かけてきました。
ダーと二人で映画を見てきました。
それが
a0058195_13455642.jpg


アフリカの小さな国ルワンダで1994年に実際に起きた
フツ族とツチ族の民族紛争にまつわる実話を元にした映画です。
この紛争で100万人以上の人が虐殺されました。
民族間の紛争は根強いものがあります。。。
この映画はホテルの支配人「ポール」が1200人以上の人々をホテルにかくまい
そしてその人たちを救った話です。

映画のワンシーンで海外のジャーナリストが虐殺現場を
カメラに収め海外メディアに送るというシーンがあるのです。
ポールは
「是非お願いします。そうすれば救いの手も差し伸べられるはずです。」
と言うのですが
ジャーナリストは
「この映像を流したとしても、みなディナーを食べながらかわいそうだね。大変だね。
みたいなこと言いながらまたディナーを続けるのさ。」と・・・
このシーンが胸につかえました。
何も出来ない、結局は私達も映像を見ながらそういうのだろうと思いました。
何かしてあげたいという気持ちを持つことは出来ても実行に移すなんて
なかなか出来なくて難しい状況ではないかと。。。

当初、この映画はお蔵入りの状況でした。
国内の配給会社の買い手がつかなかったからなんです。
だけどメデイア(ラジオ、雑誌など)の影響と「ホテル・ルワンダ 日本公開を求める会」の活動によって署名などの広がりから公開に至ったんです。
この映画の上映はごく限られた映画館でしかやっていません。
私達が見た映画館もごく小さな映画館でした。
客席も100あるかないか。でもステキな映画館でした。
シネ・ヌーヴォー(大阪市西区九条)

a0058195_1493100.jpg


言葉足らずでうまく表現できませんが、すごく感動した映画でした。
それにいろんなことも考えさせられた映画でした。
久しぶりに涙しちゃった映画でした。
観に行こうって言ってくれたダーにもありがとうって言いたいです。
本当は子ども達にも見せたい(一緒に観たい)映画だったんですけどね・・・

チャンスがあったら是非観てほしい映画です。

honuさんの「ホテル・ルワンダ」にトラバ

ど風呂グさんの「ホテル・ルワンダ」にトラバ
[PR]